FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 俺にはミックスジュースなんていらない?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/216-e020214c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 俺にはミックスジュースなんていらない?

Home > 日本 > 俺にはミックスジュースなんていらない?

俺にはミックスジュースなんていらない?

みなさまこんにちは。

アベノミックスジュース的な解散総選挙もおわりまして
メディアは大々的に与党大勝利とあおり立てるも、、

ちょっと待ってプレイバック。
今の言葉プレイバック。

確かに総数3分の2は以前同様確保し、公明連立になれば前回より議席も
僅かに増えたが、自民党さんは議席減ってますよね?

野党大敗北といいながら、民主議席10程増えてますね?
維新もあれだけ影が薄くなっていたのに、当初の心配をよそに1議席ほどの喪失。
共産に至ってはあたりまえだの大躍進。

まあ、みんなと次世代が瓦解し、最早地元の銅像にも近い存在の、強固な地盤を持つ
元老のみ僅かに生き残ったというだけで、そう見ると、なるほど数があってくる訳で
すが。

と考えると、確かに相変わらずありえん程の数的弱小野党連ではあるものの、
野党再編と、各党の態勢の基盤が整ってきた、という見方もできるんでは?
とも思ったり。

沖縄では議席をなくし、他県でも自民王国にいくつか穴が開きました。
多くの選挙区で本当に僅差の善戦も多々見受けられました。
これ果たして大勝利なんでしょうか?数は同じでも内容は前回と全く違っています。

これを大勝利、大敗北というビューポイントのみで喧伝するメディア。

そういう印象を刷り込みたかったんでしょうか。

それは、やっぱりその辺りの方々もミックスジュースが美味しかった。

ということなんですかね?

まあねえ、私ども大衆としては人気店の事は知りたいじゃないですか。

一介の庶民としては、セレブ以外飲んだ事ないその味を、
ねえねえ、その辺のとこどうなのよ?と聞いてみたいものでありますが、

みーんな小難しい真面目な顔して教えてくれない!

まあ美味しかったのなら誠に結構なんですが、報道、という看板背負って表現とか、
報道の自由を!とか、困った時にだけ叫ぶんであれば、もうちょっとしっかり、搾り
かす捨てたゴミ箱の検証もした方がいいんじゃないの〜と思うのは私だけでしょうか?

な〜んか、この状況、いつかの時代に似てるんでないかい?

そのうち提灯行列ばっかり報道されちゃったりして。

ということで、私。

右まがりのダンディでも左まがりのダンディでもなく、
かといってノンポリダンディとまでは行かない、
特定支持政党無き、ただのオルタナティブでございます。


さて、大寒波日本列島。

というかここ日本。
もっと言えば岡山。
もっと言えば出石町。

よりも寒いとこなんかいくらでもあるのに、なーんか日本の冬は同じ気温でも
体感的に、より寒いと感じるのは私だけでしょうか。。

別に今日だって氷点下下回ってるわけではないんですが
底冷えというのか、芯からというのか、寒さの質が違うのか、非常に寒く感じます。

さて、では本日のオープニングは、このクソ寒さを吹き飛ばす?

乱暴に申しますと、いわゆる東京ロッカーズといいますか、
いや関西だから関西ノーウェーブになるか。。とか、

まあ名称などは後付けなんでどうでもいいんですが、
元祖?日本瞬間湯沸かし器な、こちらの曲から。

SSでMr.twist



アフターピストルズ以降の流れにおいて、いくつか世界同時多発的に出て来たで
あろう流れがあると仮定して。
ここ日本において、こちらのSSも、初期コントーションズなどにも在籍していた
メンバーが結成したフリクションを筆頭にミラーズ、s-ken、などなど、いわゆる
東京ロッカーズなる潮流?の中から出て来たバンドなわけですが。

この映像がおそらく’78年くらいだろうと推測されるんですが(未確認です)
まあ、この時点において、例えばバッドブレインズのようなスタイルというのか、
そういう感覚を、ここ日本でも、とても乱暴に申し上げるなら「ハードコアの雛形
的スタイル」をすでに確立していた模様である、というのは、けっこう驚くべきこ
とではないかと思うのであります。

もちろん世に名前も出ないような、何も資料が無いような、そういう無名なバンド
野郎、というのは当時から世界中にたくさんいた訳でしょうし、勝手な断定は出来
ませんが、おそらくそう言うなかでも、その感覚に近かった世界最初期のバンドの
一つと言っていいんじゃないかと勝手に思っております。

これまた別に早いからいいとかそう言う意味ではないんですが、欧米の場合ですと、
これまたまた乱暴な言い回しは承知で言いますが、活動=そこが世界、なわけです。

でも日本の場合はどうしても一度「ニッポン」の経由が必要で、経由したとしても
=世界、と言う訳にはいかない事情がありますから、日本でのジャリタレが、同じよ
うに、ただのNYのジャリタレどもであったラモーンズやロンドンのジャリタレであっ
たピストルズみたいには行かない、というのが辛いとこというか。

経済は一応世界有数規模でありながら、その実世界的に見ても希有な、異端でしかない
ガラパゴス外様大名である不思議の国の日本の、世界においてのある意味悲しい性とでも
いいますか。

なので、21世紀にもなってかれこれ15年も経つ現在においても、未だに日本では、
日本から世界に挑戦、などと言う言葉が聞こえてくる度に、うーん。。となって
しまう。

決してナショナリストなんぞではありませんが、世界と本質の差はないにもかかわ
らず未だに不思議の国の日本という異端ではあれ、どの分野においてもほとんど真
の意味でプレイヤーたり得ない、というポジションから動けていないというのは、
我々自身が、意識的、あるいは無意識下においても、自らそう望み、そういう風に
進化してきた結果、ということなのかもしれません。

まあ
なんというか、
ただ単に、

プレスリーやビートルズの国、とはなれないんでしょうが、
不思議の国のシーンも、けっこうやるもんですな。


なんじゃそりゃ。


ということで着地点も無くなった所で、以前にもなんか同じような事を
書いた記憶もあるので、本日はこのあたりでとっとと?ではなく長々の後、

次へまいりたいと思います。






さてさて、突如我が富士に






20141218_3.jpg
ん?





20141218_1.jpg
ン?






20141218_2.jpg
NN?





20141218_5.jpg
ど、






20141218_10.jpg
どーん!

とやってまいりました。


東京教育大学名誉教授/理学博士

田中啓爾 監修

日本教図株式会社謹製


古い地図各種。


いやーいきなり富士に鳴り物入りで登場致しました。

地図。

多分昭和40年代のものかと推測されます。

私、小学生の頃、地図帳が大好きな子どもだったんですが、しかし、この田中名誉教授と言う方。
聞いたのも知ったのも始めてでした。

ウィキペディアからの抜粋によりますと、

田中 啓爾(たなか けいじ、明治18年(1885年)12月8日 - 昭和50年(1975年)1月5日)
は日本の地理学者。主な専門は地誌学を中心とした人文地理学。また地理教育論にも多大な
功績があり、近代期の日本の地理学において非常に重要な人物である。彼の門下には多くの
地理教師・地理学者がいる。

とありました。結構そちらの筋ではかなりの有名な方みたいです。

失礼致しました。

いわゆる私たちが小さい頃に小学校や中学校で使われていたあの、大きな地図であり
まして、こちらも縦は約200cm、横約140cmとかなり巨大ですので、壁にかけて
飛行機の模型とともに、ジェットセッターを気取るのもよし、そして敷物として使って
頂ければ、実際に仮想現実にて世界を旅することも可能でございます。

南アメリカはじめ、ヨーロッパ、オセアニアなどなど揃っておりますので
これを機に格安で世界一周の旅に出てみてはいかがでしょうか?



そうしまして、お次はこちら。

20141218_6.jpg

20141218_7.jpg

20141218_8.jpg

20141218_9.jpg

普段使いにぴったり。正絹などとちがって日常でがんがん着てもらえる
ウール素材の着物が大量に入荷致しました。

ウールは選択も可能ですのでお手入れも大変楽でございます。
なかなか普段では手を出しにくい着物も、日常着として、入門編として
ピッタリの一品。それにあわせて帯も大量に仕入れております。

この写真はほんの一部なんですが、順次店頭へ出して行く予定でございます。
お値段も買い易い設定となっておりますし、まだまだ素敵な柄を多数取り揃えており
ますので、ご興味のある方も、無い方も、是非一度富士商店店頭までお越し下さい。

全国7000万の大和撫子の皆様

平成27年度のお正月は

ウールのお着物で

腰巻きお仙

意中の殿方

狙い撃ち



ということで、夜になって更に冷え込んでまいりました

ここ備前岡山出石町。

富士商店はすきま風ピープー

大変寒いサバイバルな環境ですので

かじかんだ指先が凍傷になってしまいます前に

そろそろおいとまを



本日のお別れの曲はこちら

内田裕也&トルーマンカポーティロックンロールバンドで
俺にはコミック雑誌なんかいらない




では失敬


















スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/216-e020214c
Listed below are links to weblogs that reference
俺にはミックスジュースなんていらない? from 富士商店の回覧板

Home > 日本 > 俺にはミックスジュースなんていらない?

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。