FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 野菜の価格が高くて困っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/211-b29cf60c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 野菜の価格が高くて困っています。

Home > 日用品 > 野菜の価格が高くて困っています。

野菜の価格が高くて困っています。

また広告が出ておりました。

どうせなら富士の広告にしてもらいたいところですが
そうも行かない複雑に入り組んだ現代社会の世知辛さ。

さて、すっかり秋めいてまいりました、日本列島。

今年の夏は雨も多くぐずついた天候が続きましたが
気温の面では非常に過ごし易かったですね。

店主自宅におきましては、今年はエアコンがありませんでしたので
(格差社会の為)夏前に昨夏の天文学的暑さのこともあり、
戦々恐々として総戦力である退役間近の扇風機二台
という、前近代的兵器を最前線に配置して、迫り来る夏本番を
迎えたわけですが、いつになったら、いつになったら、と
敵の襲来に備えほふく前進、息をひそめじっとこらえて待っている
間に、いつの間にかのこの涼しさ&赤とんぼ。

そりゃ暑い日も僅かに、確かにありましたが、エアコン無しで暑すぎて寝れない
という日は一日としてありませんでした。

まあ世界一体感温度が不快と言われる?日本列島の夏を過ごす
人間にとってみればラッキーだったと言えるのでしょうが
やはり世界は陰と陽。アメとムチ。

ひゃー!過ごし易くてこの夏はいいなねえ、

なんて扇風機の前でいんぐりもんぐり小躍りしておりました所

冷夏がたたって今度は野菜が高い事高い事。

ただでさえ甲斐性なしの上に

勤労賃金が上がるよりも先に円相場も野菜相場も二八蕎麦も急上昇

先週より50ランクアップ

黒柳徹子も久米宏もびっくりの今週の第一位は!

パタパタパタパタ。。


「野菜」


ではありませんが

庶民常民、いや世が世なら非常民である経済漂泊民である私など

あっと言う間に家計は火の車。

てやんでい、こちとら備前っ子でい

宵越の銭?

冗談言っちゃいけねえ、

こちとら宵越しどころか昼越しの銭だって持たねえって性分よ。

なんて庶民は食わねど高楊枝。

シーシー横目にCガール等追いかけながら

この冷夏も物価を押し上げたい安倍一家の陰謀なのではと
思わず勘ぐりたくもなってしまいます。


さてみなさま、お元気でお過ごしでしょうか?


いやーしかし皆様、大相撲も秋場所始まっております。(興味ない方スルーで)
この秋はついに豪栄道も大関昇進を果しまして、日本人力士の期待を
一身に受ける遠藤も前頭筆頭での今場所。しかし蓋を明けてみると豪栄道は
大関になってのプレッシャーからかいつもの安定感にかけ、遠藤はというと、
もうコロンコロンと見せ場もなくの五連敗。うーん、日本人力士大丈夫か。。

それに変わって今場所より幕内へ上がりましたモンゴル新星の怪物逸ノ城。
こちらも遠藤に続く相撲界の超新星ですが、まだ髷も結えない早さで幕内まで
駆け上がりまして、入幕後現在も圧倒的な強さで無傷の5勝目。

こいつはすごいですね。

海千山千の手練幕内力士を前にすでに四つでも互角以上の取り組み。
それも決してビギナーズラックというかまぐれではない勝ち星。
近い将来横綱になるんでは?といういうくらいの面構えと落ち着きで
圧倒的な大器の片鱗を見せつけながら爆進中でございます。

本人は歳も昇進速度も同じくらいである遠藤をかなり意識して
おるようですが、相撲の内容から推測するにこれは逸ノ城の方が今のところ
何枚も上手な気がしてなりません。まあどちらにしても角界を背負って立つ
次世代力士のエースなのは間違えなさそうです。

そして次世代エースと言えばケイ君。

私生来スポーツ観戦とはほぼ無縁の生活を送って来ておりますが
(相撲はスポーツではないと思っています)
昔から唯一テレビ観戦するスポーツがテニス。
テニスはやった事もやろうと思った事も一度もないのですが
何故か小学校の頃からテニスの試合だけは見入ってしまう。

いやー、本当に今回ばかりは大興奮致しました。
まさかこんな日が来ようとは。結果は皆様もご存知の通り
決勝敗退となってしまいましたが、是非近い将来ウインブルドンでの
センターコートにて圭君のガッツポーズを見てみたいものです。


で。。。?







さて読者の皆様が退屈になって来たとクレームが来ましたので
本日は新商品の紹介等。





まずはこちら。

日本が世界に誇る、止む事のない超一流ガラス製品を世に問い続ける
創業1899年、廣田ガラスがリリース致しましたるこちら。

復刻しょうゆ差し¥1080
2014919_1.jpg

2014919_2.jpg

昭和初期から愛用されていた、当時の製法である「圧迫成型」によるしょう油瓶と
その残り硝子種(たね)を使った「押し型成型」による、ガラス栓のしょう油差し。
1950年代にヒロタグラスが販売し、長年に渡り好評を得ていたねじ口のしょう油差
しを完全復刻。

2014919_3.jpg

写真では分りにくいですが、クラウンの部分にも廣田マークがエンボスされ
いやー廣田君、美しいじゃないか!


是非一家に一瓶、買いそろえて頂きたい。



そうしまして復刻つながりのこちら。

桜商會 ほんとのクレパス16色 ¥900+税
2014919_4.jpg

2014919_5.jpg


以下サクラクレパスより抜粋

サクラクレパス創立90周年を記念して昭和初期に販売されていた
クレパス16色を限定復刻しました。
昭和初期のクレパスのデザイン、形状を再現しており、
当時のクレパスに近い使用感を味わえます。
当時の商品に忠実なデザインのため、目で見て楽しめ、
コレクションアイテム、贈答品にも最適です。

コレクションアイテム!?
というわけでモダンボーイ、モダンガールであるお父様お母様
今年のクリスマスには、現代のコレクションアイテム妖怪ウォッチの
サブとして、こちらのクレパスいかがでしょうか?

早くしないとプレミアがついちゃうかもね

かもねかもねそうかもね。


と言う事で商品紹介はこのあたりで。


それでは本日のお別れの曲はこちら。

またまたすばらしい新人が出てまいりました。詳しい事は知りませんが
なんでしょうか、溢れ出ております。シンプルで、でもすべてがあります。

大和魂というような、日本人が抱く美化された得体の知れない精神論の魂でなく

soulというシンプルな魂。

見習いたいものです。

Benjamin Bookerで Have you seen my son?




明日は苦しみが二倍になる

9(苦)月 20(二重)日

皆様、くれぐれもご用心。

それとも

9(貢)月 20(二重)日

となるか。

そういえば私店主が若かりし頃
貢(みつぐ)君ってのが女子の間で流行ったっけな〜


どちらにしても恐ろしい


それでは

失敬つかまつる。




















スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/211-b29cf60c
Listed below are links to weblogs that reference
野菜の価格が高くて困っています。 from 富士商店の回覧板

Home > 日用品 > 野菜の価格が高くて困っています。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。