FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 「おいでんせえ岡山」というスローガンがその昔あったと記憶する。〜思い出編〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/206-a6e92625
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 「おいでんせえ岡山」というスローガンがその昔あったと記憶する。〜思い出編〜

Home > 富士商店 > 「おいでんせえ岡山」というスローガンがその昔あったと記憶する。〜思い出編〜

「おいでんせえ岡山」というスローガンがその昔あったと記憶する。〜思い出編〜

皆様こんにちは。

お元気ですか?

またまた広告の方が先行しておりました。



いかがお過ごしでしょうか?

皆様におかれましても

桜も早々と散りちらして

喫緊において残る宴会のお楽しみは黄金週間までおあずけ

と同時に五月病の到来を指折り数えながらも

いざキャバクラ。

と言う感じで

倶利伽藍紋紋、もとい悶々とされておる頃とお察し致します。


さて、本日はしょうもない前置きはやめにしまして

桜の散った後の

颯爽とした風に乗って現れましたる

ニューアイテムのご紹介。


昔はどこの観光地へ行っても

いかがわしい、べたべたの、出自の知れない、インチキ臭い商品群が

多数お土産物屋の店先を賑わせていたものでしたが

最近はなんだかそういうお店も少なくなって

お土産物屋の店頭には

いつからか

中央から知恵だけつけられたであろう

挙げ句

まんまとやっちまった系の

非常にソフィスティケートされた

シュッとしたものがばかりが占拠するようになって参りました。


まあどこかへ観光しに行くにつけ、これはどうした事じゃろうか

と、そんな現状を鑑みておったわけですが

そんなら微力の中の微力ながら

そのようなカルチャーを継承して行くために

私ども富士でどねんかするしかなかろう

ということで

真のローカリズムを成し遂げるべく

あらゆるツッコミとコンプライアンスの彼岸に立ちまして

ふんどし一丁

ダサさの極みへまっしぐら。





ここに登場






富士商店謹製「思い出の岡山キーホルダー」378円
2014_4_17_1.jpg


富士商店がいつもあなたのそばに。
2014_4_17_3.jpg


岡山旅行の思い出に。
2014_4_17_4.jpg


第1弾として全7種類ご用意致しております。

冒頭の写真以外

詳細をここでは全てはお見せ致しませんが

どれもこれもローカル岡山を象徴するラインナップとなっております。

見たい!

欲しい!

という心優しき全国津々浦々の富士商店ファンの皆様

是非とも最寄りの富士店頭にてご覧くださいませ。


せっかくの岡山旅行。

岡山市に限って言いますれば

ここしか見所がないと言われて久しい

それなのに

年間入場者数70万足らずという

残念な名園(実は素晴らしい庭なんですが)後楽園と

(ちなみに3名園の一つである金沢兼六園は200万オーバー)

鉄筋コンクリート造、エレベーター付きでお迎えいたします

元国宝(再建前です)岡山城を堪能頂きまして

帰り際に鶴見橋をお渡りになりましたら

昭和初期の現存家屋である富士商店へ。

疑う事無くこの流れに身を任せて頂きまして

お店を出る前に岡山土産としてこちらを持って

レジまで直行便。

その後岡山駅へとまっしぐら後

鳩に大人気の桃太郎の銅像と

六高のバンカラ書生銅像と

それぞれと記念写真を撮りましたら

最後に

岡山駅構内売店にて孤高の新岡山名菓

「ももたん」


をレジへと走らせまして

上り下りの超特急へ無事ご搭乗。

これにて最高に美しい岡山ジャーニーの完結でございます。

無論、お土産はこの二つでよろしいかと



差し迫った黄金週間。

ご利用は計画的に。

県外にお住まいの富士商店、及び岡山市ファンの皆様。

是非ともご旅行のご計画の祭は

上記復習の上

おいでんせえ、岡山へ。




さて続きまして

緊急の告知であります。

毎月第3土曜日に開催致しております

詩の郎読会「汽笛」

通常でしたら今週土曜日に開催なのですが

今月は諸事情により

誠に申し訳ありませんが

お休みとさせて頂きます。


また来月お会い致しましょう。




そして、最後になりましたが

この週末は出石界隈で

色んなイベントが開催予定。

お散歩がてら立ち寄ってはいかがでしょう。


岡山神社 蚤の市

後楽の森と川パークマーケット



そして

上記と共に、富士商店も、もれなくお忘れなく。




それでは本日はこちらを聞きながら。

10年前のフジロックで正式に解散したはずですが

最近はまたちらほら活動しているようです。

このころの初々しい面影はすでにありませんが

やっぱりかっこいい。

viva 大江。美しいロックンローラー。

ルースターズで

CASE OF INSANITY

(埋め込みできずの為ポチッとな)




では本日はこのあたりで

失敬。







スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/206-a6e92625
Listed below are links to weblogs that reference
「おいでんせえ岡山」というスローガンがその昔あったと記憶する。〜思い出編〜 from 富士商店の回覧板

Home > 富士商店 > 「おいでんせえ岡山」というスローガンがその昔あったと記憶する。〜思い出編〜

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。