FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 赤いシャツ着て COOL na FOOL de せなかのコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/193-daba03ba
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 赤いシャツ着て COOL na FOOL de せなかのコード

Home > 文化 > 赤いシャツ着て COOL na FOOL de せなかのコード

赤いシャツ着て COOL na FOOL de せなかのコード

皆様こんにちは。

どうやら

今年はまだ夏がダダをこねているようで

体としてはすっかり秋も秋らしく秋を演じているものの

ヤカンから吹き出す蒸気のように

夏が隙を見ては顔を出し

未だに夏野郎をスリーカウントできないまま

秋が手に負えない夏を

フォールできないまま季節が移ろっているという

本日も快晴、下手すると汗ばむ陽気の

ここ岡山は出石町

富士の帳場より

回覧板をお届けします。



さて、

官民あげての一億総夢や希望や感動の大キャンペーンの果てに

たどり着いた当たり前田のコンプライアンス至上主義は

人類(正確に言えば日本国民のみ)が予想もし得なかった

きな臭い時代への入り口への道標であったにもかかわらず

気付く事無くまた絶対、気付く事無くまた満開を繰り返し

想像力をデリートして久しいヤプーびと(人)達は

畏れを忘れた一体絶対症候群。

現在平成25年度の特殊絶対性理論。

なんだか吐き気を催す様な事件が多すぎる

昨今のわが祖国ではありますが

こと富士商店ファンの皆様におかれましては

秋晴れのもと、相対の海を健やかに航行中のことと思われます。


さてさて、そんなことはさておき

本日よりの新コーナー

富士商店馬鹿一代、並びにファッション馬鹿一代を自認する店主が、

流行も、共有も、発信も、コンプライアンスにも中指立てまくりまして

ただただ独断と偏見に満ちた稚拙な想像力のみを(間違っても創造力ではない)もって

徒然に、勝手気侭、有るがまま、我がまま放題にご紹介していきます

総合マイフェイバリット闇鍋シングス文化キュレーション。

「COOL na FOOL de セナカノコード」

のお時間がやって詣り、もとい、まいりました。


いつも大袈裟やな。めんどくさい!

まあ、そうですね、ただの私的ご紹介でございます。


ということで祈念すべき、もとい記念すべき第一回目は、表題でもパクっています、

ゆら帝亀千代と並び、私的モストフェイバリットグレイテストベーシスト(トが多い。。)
率いるこちらのグループ

◯friction/せなかのコード


音楽的にも映像的にもファッション的にも、まあ一流のCOOL FOOLでございますな。

彼らをパンクというカテゴリーに入れるのはいささか、というか
全然というか、まあ筋違いな訳ですが、前後関係において説明しますと、

いわゆる「パンク」という事象におきまして、まあ世間一般において皆様が
認識されておりますことを、少々乱暴に言ってしまいますと、(あくまで私
的見解です)早くはニューヨークドールズ、ストゥージズあたりからの、ラモ
ーンズ、パティスミスなどのニューヨークより勃興した音楽的ムーブメントが
海を越えロンドンに飛び火し、ストラングラーズはじめ、所謂パンクの元祖の
ようにまことしやかに平然と語られるセックスピストルズ、クラッシュな
どに繋がっていく(というか世界僅差同時多発的と言った方がいいと思う)
わけでありますが、ここ、日出ずる国も全く例外ではなく、

というよりも、ニッポン贔屓の私から言わせて頂ければ、
(あくまで極’’私的’’見解です)

音楽の歴史を紐といてみますれば、詳しい説明はここでは割愛いたした上で、
こちらもかなり乱暴な定義ですが、パンク=セックスピストルズ、という世間
一般的な公式をパンクのAD,BCの境界デフォルトと設定した場合、村八分など
を代表とする日本のシーンを考えたる時、そうなんです、むしろニッポンの音
楽シーンの方が英国などよりもいち早く「パンクに繋がる萌芽」という意味に
おいてNYと並び世界で最も早い地域であったと私的には信じて疑わない訳であ
ります。

ではなぜ日本から、彼のバンドの様な世界的ビッグネームが出ないか、もしくは
現在においても出ないかと言いますれば、それはただ簡単。

日本人のレベルが低い訳でも遅れているからという訳でもなく

こちらもかなり乱暴な言い方と言うのはわかった上でいいますと

ただ、ゲルマン祖語圏における近代白人至上主義的キリスト教支配圏ではなかった為、
というだけの理由に尽きると思われます。

そして話を本題に戻しまして、
こちらのフリクションも例外なく、そのパンク以降、当時世界の最先端
にいたグループの一つでありまして、既にこの映像における1979年当時の日本
においても、世界においても、パンク以後ニューウェーブの対岸としてのノー
ウェーブ界において、このノーウェーブさというのは今見ても驚愕の一言に尽
きるわけであります。

まあそれもそのはずで、ブライアンイーノにおけるノーニューヨーク以前に、
フリクションの前身より初期主要メンバーであるレックとチコヒゲは、すでに
'77年時点のNYにて、あのアートリンゼイやリディアランチを輩出した元祖ノ
ーウェーブの一つである最初期のコントーションズやティーンエイジジーザス等
に参加していたという経歴からみても、その実験的かつ先端ぶりは言わずもがな。
なわけでありまして、といってもそこがすべてではなく、前衛かつ実験的な彼ら
の試みは既に日本にて70年代前半から始めていて、結果、その結実として前述の
ノーニューヨークへと繋がるわけであります。

と、同時に、所謂言う所の、当時の日本の音楽的ムーブメントである東京ロッカ
ーズにおいても代表的なグループであり、その後の日本のロックシーンにおいて
極めて重要な起点かつ、多大な功績を残したバンドの一つであると言えます。
(ちなみに東京ロッカーズの対岸は関西ノーウェーブであり、そこからは現在
作家である町田町蔵や、世界のハードコアパンクの元祖の一つとも言えるSSな
どを輩出しております)

このフリクション、その後幾多のメンバーチェンジや活動休止を繰り返し、紆余曲折、
活動より35年以上経た現在におきましても、ベースとドラムのみ(現在はレックと
元ブランキーの中村達也)という、まさかのリズムセクションのみというパンクな編
成で、今も変わらず他の追随を許さないノーウェーブな活動を続けております。

まあ、往時の相対的音楽シーンを事細かに説明してブログを書き上げるのには、ものの
一月は簡単に要してしまいそうなのと、そろそろ皆様がブログを読むのが退屈になって
来た事とお察し致しましたので、これ以上は割愛しますが。
(詳しく語り合いたい方はオフラインで)


あと、ファッション業界から見渡してもパンクといえばマルコム+ヴィヴィアン+ピス
トルズというのはもうテッパンの上にお好み焼き、であるわけですが、あくまで市場経
済ベースがありきで成立した話であり、広義に音楽という世界を見渡せば、世界中に、
数多の名も無き、そのムーブメントへの道程の道標となったバンド達がいたわけで、そ
の名も無き胎動が時代と共鳴しながら幾多の犠牲を払い、未知の発見を重ねながら累々
とした人柱となり、あるタイミングですべてが一致した時に市場経済ベースに結実した
のが、いわゆるファッション的イコンとしてのパンクで言う所のピストルズとその周辺
であったと、ただそれだけということなのだと思う訳であります。

ただ、結果として彼らの残した足跡というものは未だに輝きを失わない点から見まし
ても、一流のクリエイションであったと言う事は疑いようがない事実であります。
彼らでなければ実をつける事が出来なかったであろう、正に出るべくして出た文化、
といっても過言ではない気が致します。


さてさてさて、またまたなんの話かわからなくなりましたが、要はレックの着ている
赤いシャツは着こなし含めとてもカッコいい、ということなのであります。

どなたかこれに匹敵する赤いシャツを見かけた方

富士商店までご一報くださいませ。


では本日は電池も切れてまいりましたので

この辺りで。

次回は富士侵入か、もとい新入荷のこれからの季節にジャストフィットな
商品達をご紹介予定。

骨折り損のくたびれ儲け

もしくは

果報は寝て待て


ということで


失敬



























スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/193-daba03ba
Listed below are links to weblogs that reference
赤いシャツ着て COOL na FOOL de せなかのコード from 富士商店の回覧板

Home > 文化 > 赤いシャツ着て COOL na FOOL de せなかのコード

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。