Home > スポンサー広告 > loud minority

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/161-59de46e4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > loud minority

Home > 日本 > loud minority

loud minority

いやー、皆様。

寒うござんす。

寒いゴンザレス。



さて、天下分け目の関ヶ原が迫っております、ここ日本という国の
岡山出石町ですが。

はたしてこの度の戦はどうなるのでしょうかねー。

選挙行ったってどーせかわんねーじゃーん。

なんて思ってるともったいないですよ。

なんてったってアイドル。

だって、我々若い世代(といっても40前だが、、)が動き

仮に100%の投票率を持って挑んだとき

必ず何らかの変化が起こるのに。

しかも富士山がばくはつするぐらいの。


なんでか?


それが為政者にとっては実は一番怖い事だからにほかならないわけです。

私どもの世代、

もしくはその下の選挙権を保有する方々が

おとなしーくしてるおかげで

おいしい生活を続ける皆さんほっとしてらっしゃる。



私たちは日々政(まつりごと)とは一見無関係に見えますが

実は日々、政にまみれて生きている訳です。

これほど生活に直結している無意識な物体はない。

そして、ここにきて

今回はまた、無名な我々一小市民が唯一伝家の宝刀をでばっさり切れるチャンスな訳で。

まあそんな市井の民が

自ら参加できるこんな楽しいエンターテイメント事は

実はない訳で、

私なんかはもう遠足行く前の日の子供の様にワクワクしておりますが。



でも



入れたい人がいないんです。

という声




それでも行くのです。

とにかく行く。

金借りてでも行く。

白票でもいい。

たくましく育ってくれれば。




問題は



投票行動という意思。

投票という行為によって

投票率を上げる。

これが最大の武器であり

相手を恐怖に陥れる最大の効能を生むのであります。





というかラウドマイノリティーよ。




服を着るように

化粧をするように

カフェーに行くように

美術館に行くように

新幹線を撮影するように

ジャンギャバンの真似をするように

好きな殿方、姫君の前で十八番を歌うように

キャンプでチーズフォンデュのように

焼肉行く前の高揚感のように

マイフェイバリットなライブに行くように

おいしいケーキバイキングに行くように

ツイッターでつぶやくように

写真を撮るように

デート前にお洒落するように

待ちに待った給料日、キャバクラ行く前にフリスク口に放り込むように

合コンで連絡先聞く時のように

ホストクラブでドンペリあけまくって自己破産するように

盗んだバイクで走り出した時のように

特攻服に刺繍を入れた時のように

意中の相手に告白するときのように

雲をながめる様に

花を生けるように

夕日に涙した時のように

自転車に乗るように

ブランコに乗るように

のように、、、


投票に行く






まあそれくらい

ポップに行きましょう。




すぐに

とはいいません


しかし我々がポップに政に関わる事で

近い将来確実に

何かが変わる



電車は走り出し

メリーゴーランドは回り始め

籠の鳥は再び大空へ羽ばたくでしょう。




それは間違いがない。



ここで一つ注釈

私全く持って政治屋ではありません。



ただ

せっかく生まれ落ちた国が

面白く出来るのに

面白くしないのは

大変つまらない。


ただそれだけでございます。


冗談ではなく

男も女も

投票所にナンパ目的でいくぐらいにならなきゃ

まだまだこの国はつまらない。





ということで本日は告知のみ。

美しい商品群が入荷しておりますが

商品紹介は次回に予定しております。




さてでは、明日は恒例の第三土曜日。

今年最後の吠え納め。

今月もやって参りました

詩の郎読会「汽笛」

12月15日土曜日午後8時よりスタート。

お菓子とドリップ珈琲付き(おかわり自由)

木戸銭500円

参加は自由

ただし必ず一編、なにかを読み上げていただきます。

言葉であれば

なんでもかまいません。

詩、歌詞、随筆、三面広告記事、電車のつり革広告、
ドラマのセリフ、黒柳徹子のアドヴァイス、野村監督のぼやき
昔渡せなかったラブレター、16小節のラブソング、

などなど

なんでも自由。

今年最後

でございます。

ふるってご参加の程よろしくお願い申し上げ奉り候。



それでは本日はこの辺りで


失敬。









スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/161-59de46e4
Listed below are links to weblogs that reference
loud minority from 富士商店の回覧板

Home > 日本 > loud minority

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。