Home > スポンサー広告 > 秋のファッション講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

もじもじそわそわ URL 2012-10-14 (日) 14:55

こんにちは。
私、ハンドルネームをもじもじそわそわと申します。
昨日蚤の市の会場でご挨拶させていただいた、沢田研二さんのファンです。
突然声をかけたにもかかわらず、ココロよくお話ししてくださってありがとうございました。
また、お店の方にもいかせていただきます。
これに懲りずどうぞよろしくお願いいたします。
       お礼まで。

富士商店 URL 2012-10-18 (木) 16:17

こんにちは!

こちらこそわざわざお越し下さってありがとうございます。
はい!いつでもご来店ください。
今週は汽笛もありますので、そちらもご興味あれば是非。

ではまたジュリーのお話聞かせて下さい。

コメントありがとうございました!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/156-63b631cd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 秋のファッション講座

Home > 文具 > 秋のファッション講座

秋のファッション講座

10月になりました。

穏やかな秋晴れが続くこの出石町。

皆様如何お過ごしでしょうか?


それでは本日も岡山は出石町

富士の帳場より

回覧板でございます。



いやー、皆様。

秋が来ましたね。

富士商店は相変わらず富士商店のまま

日々粛々と日々是好日と営業しとる訳でございますが

ファッションの秋と申します。

今年の夏は大変暑うございました。

長い残暑も続きました。

気分一新でお洒落をする季節でもあります。

私ども人間もそうですが

お店もそれに合わせる必要がある。

まあよく言いますな。

なんというか

TPPというんでしたかTDLでしたか

いやいや、TPOでしたか、、


まあ、なんといいますか。

店の人間がお洒落に気を遣い

装いを新たにするのに

店はそのままというのでは

これではまるで

上半身は
ホワイトのボタンダウンシャツにカレッジのヴィンテージスウェットパーカとカジュアルに、
その上にはかっちりとしたチェスターフィールドコートをさらっと羽織り
きっちりポマードで7/3に髪を分けましたら
その上から
ニューエラのBBキャップに黒のボストンフレームの眼鏡で武装

色鮮やかなバックパックを背負いまして
レンガソールでアッパーは真ッ白なホワイトバックスを合わせましたら
玄関先でスケボーをピックアップ

さて行ってきまーす

と出たものの

ん?なんか変

下半身がスースーしませんか?


そうですね。

肝心のボトムス。

夏からの名残で

寝間着にしていたハイビスカス柄のショートパンツのまま

あなたはデパーチャーしてしまっていました。


これはちょっと頂けませんね。

ショートパンツはまだ外しで、、、と言い訳出来たとしても

柄はせめて秋らしい秋刀魚とかもみじにするべきではないでしょうか。

これではどうしようもなく

僕、夏が忘れられなくて秋に乗り遅れてしまったのです

と、公言している様なもの。

これでは

「ああ、あいつはTPOがわかってない奴だ」と

更には

「ああ、あいつはTPPもわかってない奴だ」とも

思われて仕方ありません。


この様に、ファッションというものは一見自由でありながらも

やはり季節、時間、場所、人にあわせてコーディネート出来るが上級者。


という事で

なんて事は無い

先だって店内の模様替えを致しましたので

本日はそのグラビアを少々。

まずは入り口正面にショーケース、そして机には舛屋のコーナー
f1.jpg


そして右手窓際にはトタン荒物をメインに束子類を添えて
f3.jpg

ショーケースの反対側にはライフノートとペンのコーナー
f8.jpg

晴れてセンターに復帰しました大テーブルの片側は富士オリジナルズ
f2.jpg

逆サイドはがま口やセルロイドなどなど
f6.jpg

店内奥から見渡す全景
f7.jpg


とまあ今までは入り組んだ配置でお客様の回遊性が非常に悪うございましたので

今回はすっきりと入り口から奥までアクセス出来る様にしております。


そしてライフコーナーの隣

少し前より取り扱いしておりましたこちら。

写真がぶれてしまいましたが、、

昨今流行の表現で言うなれば

全国の、漬け物男子及び漬け物女子の必須アイテム
■アデリアの果実酒瓶
f4.jpg

そうですね、おばあちゃんがいつも漬けていたあれです。
美味えーッ酒ですね。


更に調子に乗って最近入荷したなんとも夢のあるキラーアイテム面々


まずはこちら
■デッドストック ライター字消し 各¥158
2012-10-11 10.49.04

子供心に煙草とライターは大人の証でございました。

ロンソンか、ダンヒルか。

どこからどう見てもライターにしか見えません。

これに合わせるのはもちろんオリオンのココアシガレット



そしてRUN DMCもビースティーボーイズも真っ青のこちら
■デッドストック ラジカセ字消し 各¥294
2012-10-11 10.50.00

お色もなんとも80’sな雰囲気プンプン。

なぜラジカセをモチーフにしたのかは知る由もありませんが
昨今はこのようなプロダクトがめっきり少ない。

店頭に出してすぐに大人気アイテムの仲間入りです。


デッドストックシリーズ最後の刺客としてやって参りましたのはこちら
でん!

DSC_0679.jpg

ででん!
DSC_0678.jpg

でででーん!っと
著作権ギリギリのハードコアアイテム。

その名も
■デッドストック そっくりさんえんぴつ 各¥210
DSC_0677.jpg

そっくりさんですよ、そっくりさん。
Go,Goとありましても、あくまでそっくりさん。

ちなみに右奥から
◯私鉄沿線そっくりさん
◯ギャランドゥーそっくりさん
◯林檎殺人億千万の胸騒ぎそっくりさん
◯ロマンスそっくりさん
◯緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェそっくりさん
◯ようこそここへ、くっくっくっく〜そっくりさん


いやー、素晴らしい。

なんともアヴァンギャルドかつポップかつパンキッシュ

そして挑戦的な、野性味溢れるデッドストックアイテム達。

富士女将によるキラーチューンでもあります。


この時代を知らない若人も

往事に買い逃して地たんだを踏んづけた熟人も

無くなり次第の売り切りでございます。

皆様のお越し、心からお待ち申し上げ奉り候。


さて明後日土曜日はは岡山神社で蚤の市が開催。

神社での秋の催し。

風流ですので是非ご来場賜りますよう

こちらも重ねてお願い申し上げ奉り候。


では本日はこの辺りで。

失敬。







スポンサーサイト

Comments:2

もじもじそわそわ URL 2012-10-14 (日) 14:55

こんにちは。
私、ハンドルネームをもじもじそわそわと申します。
昨日蚤の市の会場でご挨拶させていただいた、沢田研二さんのファンです。
突然声をかけたにもかかわらず、ココロよくお話ししてくださってありがとうございました。
また、お店の方にもいかせていただきます。
これに懲りずどうぞよろしくお願いいたします。
       お礼まで。

富士商店 URL 2012-10-18 (木) 16:17

こんにちは!

こちらこそわざわざお越し下さってありがとうございます。
はい!いつでもご来店ください。
今週は汽笛もありますので、そちらもご興味あれば是非。

ではまたジュリーのお話聞かせて下さい。

コメントありがとうございました!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/156-63b631cd
Listed below are links to weblogs that reference
秋のファッション講座 from 富士商店の回覧板

Home > 文具 > 秋のファッション講座

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。