FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 白い日だそうですが、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/142-0398bd7e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 白い日だそうですが、

Home > 文具 > 白い日だそうですが、

白い日だそうですが、

さて皆様、早いでしょう、今回。

果報は寝て待て。

先人の諺というのはやはり未来につながる一理があるようで

人間の行動をARに導く。

まんまとその受注に、もとい術中にはまってしまった店主。


では本日も参りましょう。

岡山は出石町、富士の帳場より

回覧板です。



本日の岡山気温は低めですが回生に改正され快晴であります。

この春を感じさせる爽快なお天気とは裏腹に

花粉まじりでまんじりともしない方が沢山いらっしゃるであろう本日

話の流れとしては甚だ無理矢理ではありますが、

昨今男が惚れるような男、という人物をすっかり見かけなくなって参りました。

親近感が湧く、という存在があらゆるメディアで重宝されだしたのがいつの頃
からは知る由もありませんが、(なので、日本においてポスト、モアポストモ
ダニズム以降、インターネットの普及によりシームレスな情報の取得と表現の
アウトプットの自由を手にした大衆の意識が、初音ミクという物理的に触れる
事のできない存在を作り出す事によって、長期に渡るスター不在の渇望に対し
無意識下においてのフラストレーションの爆発を成就させたのは必然的出来事
なわけで、)
やはり実在のスターというのは現在の日本においてはこの現実を見てもわかる
通り死に体になってしまった模様なのでございます。

という事で本日は様々な定義や解釈、職種やスタイル、性別や文化、ジャンルや
国籍を越えてボーダレスにセレクトされ店主の脳内にアナログインプットされて
いる私立富士学園キラ星スターアーカイブの中から日本男性アイドル史上最高の
色気と虚像を併せ持つ唯一無二のこの方の映像より回覧板のスタートでございま
す。



富士スターセレクションvol.1。







神セッション


うーん、美しきは罪也。




という事でスタジオ返します。

本日は前回から引き続き商品紹介。

えー、前回より引き続き文具セレクションでございます。

私ども富士商店は様々な商品を取り扱い、陳列している訳でありますが
その内容は誤解を恐れず申し上げるならばプロダクトであるということです。
もちろん職人が作ったものも多数ある訳ですが、プロダクトとは昨今流行の
「ものづくり」というような一過性のセンチメンタルでは決して説明できない
ものでありまして、個人完結型である作家性とは対局に位置している物でもあ
ります。

本日ご紹介するこちらも様々な企業内無名の人々の知恵によって試行錯誤され、
テストを繰り返され、吟味され、幾多の関門をくぐり抜け、シビアで激流この
上ないの市場に出る事を許され、それをライドし現在に至るまで生産され続け
ている日本が世界に誇る超一流プロダクトの面々。

創始、岩崎弥太郎の屋号を冠し、日本の事務方やサラリーマンを支えて参りました。


◯三菱ボールペンNO.460 証券細字用 84円
12.jpg

証券細字とある通り、書き出しより安定したインクの送り出しにより
各種書類の小さな升目や罫線内においてもボテもなく細い字が潰れず
抜群の書き味を誇ります。

鉛筆とほぼ同じ太さの六角の軸を持ち、オレンジの色はどこにあっても
「証券用」と認識するに易い機能色としての役割も果たしています。

私店主もかれこれ何年も愛用している品。

本当に素晴らしいボールペンなのですが、今までは黒、赤、青と
三色ラインナップでしたが、残念ながら遂に昨年赤と青は廃番となって
しまいました。

黒も絶滅品種には変わりありませんので、富士はもとより、どこの
文具店でも構いません。
見つけたら大人買い(募金と思いましょう)の上消費を刺激し
たように三菱の意識を認識させて、この素晴らしいボールペン
の存続につなげるという、市場を利用した廃番抵抗運動に繋がっ
ていけばと目下啓蒙中でもあります。




続きましては同じく三菱よりこちらのご紹介。
私と同年代、若しくは40アップのスーパーカー世代の皆様には
感涙の男の為のボールペン。

その名も

◯三菱ボールペン BOXY100 105円
13.jpg

こちら1970年代半から80年代にかけて爆発的に売れに売れまくった
「BOXY」シリーズの唯一の生き残り。当時も文具の主流は女の子向け
が多い中、シンプルで無骨、そして当時としては大変スタイリッシュな
佇まいが小中学生男児の心を鷲掴みに。
筆記具に始まりハサミやホチキス、ペンケースなど周辺文具はもちろん、
そのブランドは様々な商品に波及し、「BOXY帝国」を確固たる物に。

「中学生が自分のお小遣いで放課後文房具屋さんに買いに行く」
というMDも奏功して安価で買い易いのもヒットの要因に。

スーパーカーブームも手伝ってこのボクシーでスーパーカー消しゴム
を飛ばしたという感想と共に購入に踏み切る方も富士では多数いらっし
ゃいます。

その名の通りボクシーなデザイン。オレンジのボタンを押しますと
ペン先が格納されるギミックは当時は鮮烈な印象でした。

デザインばかりでなく筆記時に握り易いように持ち手の所は
平坦にスライスされたようになっていて曲線と直線が織りなす
握り心地のフィット感抜群。

スーパーカー小僧だった殿方諸氏。

出来る男は舶来の高級筆記具ばかりではなく
チープ且つ洗練された遊び心を筆箱に宿して懐の深さも
兼ね備えておきましょう。


ちなみにこのボクシーシリーズ、現在はこのボールペンのみ定番として
生き残りに成功。レギュラー生産され続けております。



という事で本日はこちらのボールペン2本のご紹介でした。


あともう一つ。

わが富士商店。前回の栞になるショップカードに引き続き
二代目を襲名いたしましたる富士ショップカードの新作が
出来上がりましたのでこちらのご紹介。

◯富士一家 二代目番頭 表
14.jpg

◯裏
15.jpg

ショップカードとかありませんか?というご要望が多い中
申し訳ない事に長らく不在が続いておりましたが久方振りの
復活でございます。

◯スペックは
孔版印刷による表3色、裏2色の多色刷り。
サイズ ハガキサイズ。
使用紙 グレーのボール紙


今回の特徴といたしましては...

いや、やはりここで説明するのはやめておきましょう。
(写真を見ればわかるといえばわかるのですが...)


実際富士商店に来店して頂き、実際に手に取ってお持ち帰り頂く。

やはりこれが一番意味があると思いますので。




あと今週土曜日17日は恒例の「汽笛」でございます。

いつも通り8時より開催予定。

詩、散文、台詞、歌詞、気になったフレーズや広告の見出しまで、

自作でも他作でも言葉なら何でも受け付けます。

ルールは一つ。

必ず自分自身で一つは朗読してもらう、ということのみです。


今回も沢山の野郎、及び女郎のご参加

お持ち申し上げ奉り候。

参加費は500円

茶菓子と珈琲(ドリップ)付き

珈琲おかわりは自由です。




それでは、本日はこの辺りで。

次回も商品紹介が控えております。

お控えなすって。

はい。

お控えなすって、次回をお待ちくださいませ。




本日は、白い日。


なぜ白い?


真っ白な陶磁器を、眺めては飽きもせず・・・


さあ、なんででしょうか。






では




失敬






スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/142-0398bd7e
Listed below are links to weblogs that reference
白い日だそうですが、 from 富士商店の回覧板

Home > 文具 > 白い日だそうですが、

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。