Home > スポンサー広告 > 師も走る、少女にまつわるエトセトラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

カオル URL 2011-12-06 (火) 17:20

こんばんは☆

「少女にまつわるエトセトラ展」、楽しみにしてます!o(^o^)o
正真正銘の“少女”だった頃から「お姉さん、お母さんみたーい」と言われ、占い師からは「性格、男だ」と言われ、歓声をあげても一人周りより声のトーンが低いワタクシですが(涙)、富士商店にて身も心も(身はムリか)“少女”に浸りたいと思います(笑)
新作、楽しみ!!

その前に、汽笛にてお会いいたしますm(__)m
何十年も前にかつては少女だったヒトも連れて・・・(笑)

富士商店 URL 2011-12-07 (水) 21:48

こんばんは、いつもありがとうございます。

いえいえ、お二人とも十二分に少女の佇まいですので。
まあ富士としてもどのようなイベントになるか未だに予想ができない(笑)
という主催者もわくわくしてしまう有様ですので、楽しみにしておいて
ください。

はい、汽笛は今年最後ですので、忘年会的なのりで来て頂ければ幸いでございます。
お母様のオリジナル、今回は何が出るかな!!

寒くなってきましたので体調管理にはくれぐれも気をつけて
ご自愛ください。

それでは失礼いたします。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/130-2bc1d368
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 富士商店の回覧板

Home > スポンサー広告 > 師も走る、少女にまつわるエトセトラ

Home > 富士商店 > 師も走る、少女にまつわるエトセトラ

師も走る、少女にまつわるエトセトラ

さて皆様

ほぼ月一の更新となっておりますが。

セコハンなブログではございますがギアをトップに入れて

そう、ハイトップで(ポチッとな)
参りましょう。


本日も岡山は出石町

富士の帳場より

電池の切れないうちに回覧板のお届けです。



祖谷ー皆様。

師走です。

師も走る師走の事件です。(わかる方は年が発覚いたします)


まあこれね、先生も走り回るくらい忙しい季節である
という意味であるとかnightか。

それじゃまるで先生は十二月以外はのんびり喫茶店で
珈琲片手にシーシーしながら週刊誌の袋とじを上手に
開ける練習しかしてないって言う事なのですか?
という師走制定反対嘆願書が教師サイドから届いて

じゃあこうしましょう、師弟という言葉あるように師が
あれば弟があるわけだ。
じゃあその師の元で様々な雑用を言いつけられながら走り
回り勉学に勤しむ弟の方々はもっと忙しいでしょうから、

弟走(てわす)としましょう。

いや、それじゃまるでまるで弟子をこきつかって師は全く
忙しく立ち振る舞っていないような感覚を国民の皆様に植え
つける事にもなりかねない

とまたクレームを言いだしましたが

よくよく考えて

それなら師が忙しそうな雰囲気を醸し出して、さも師というのは
大変な職業である、と思わせる事ができてしまう「師走」という
名称は結構いいんじゃないか君、うん嘘でも走りゃいいんだから

などと教師サイドでも次第にそう言う意見に落ち着いてきて

最終的には目出たく「師走」と決定しそれ以降十二月が師走と言
われるようになったとかならnightか


どこかの国の国会議事堂もきっとこんな感じで日々是粛々と

喧々諤々キャッチボールをしているんだろうとかんじさせる

エピソードの一つではありますが、





師走と言えば一生ジタバタ突っ張って走り回り、彼にとっては毎月が隔月で
師走と神無月であり、現在世界一の処理能力の防衛を続けるスパコン「京」
でも解析は不能と診断され、西のジョブス、東の談志とまでいわれた日本国
民の師であり至宝でもあった立川談志もなくなり


これでまた日本は明治以降のうっかり間違えてしまった武士道精神な政治
外交で失ってきた数々の国益に匹敵する程の国益を失ってしまう事になっ
てしまったという


まあ日本にとってはこの上なく不孝で不幸な師走を迎えつつある訳ですが


そんな師走の不孝のまっただ中でどじょうの首のようにうなだれている
日本において出石町より一つ明るいニュースのお知らせを。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来る師走のまっただ中

十二月十七日(土)より十二月二十五日(日)の期間

構想二年、原作女将、監督店主 製作総指揮富士商店でお届けする

年の瀬の大娯楽超大作!



「少女にまつわるエトセトラ展」
DSC_0557_convert_20111204173455.jpg


DSC_0558_convert_20111204173547.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いやー、お待たせしました。

全国六五〇〇万の日本の少女、及び少女の心を宿す全ての淑女、
及び少女の心をいつのまにか忘れてしまった祝女、及び少女の
心を密かに宿す殿方。

ついに始まります。

「少女にまつわるエトセトラ展」

まあ内容につきましては来てからのお楽しみ
という事ですが。


ちょっとだけよ(ポチッとな2)


ということでこのイベントにおける富士商店の
ローンチ告知も兼がね

まず富士商店少女シリーズの新作といたしまして

◆富士活版謹製
オリジナル活版ポストカード4枚セットを発売開始


続きまして


◆富士商店謹製
フジヴィンセント新色発売開始

◆富士商店別注
少女のおやつ(期間限定予定)

◆ニット工房ho.ho.u*の坂東明子さんと富士商店のコラボ
「少女の冬の装い小物」の数々

◆アンティークショップクロノスさんコレクションによる
「少女にまつわるアンティーク」の数々

◆メトロポリタン書店の一日限定の書店と喫茶室
「少女の本棚と喫茶室」十二月二十三日(金)

◆郷土が誇る少女絵師
竹久夢二のグッズ販売


などなど、他にも、あくまでも富士商店の目線でスポットを当て、
解釈された「少女にまつわるエトセトラ」なこの催事。

少女のあなたも、少女でないあなたも、
少女に憧れる少年も、少年に憧れる少女も
わたし少女Aも、わたし少女Bも
少女隊のファンも筋肉少女帯のファンも

ご家族、ご親戚、ご友人、お仲人、ご来賓、手弁当お持ち寄り
お誘い合わせの上皆様のお越しを富士商店一同お待ち申し上げ
奉り候。



あともう一つ

今月も恒例の第三週土曜日でございます。

そう、「汽笛」でございます。

今月は十二月十七日の(土曜日)

少女展開催のオープニングの夜八時より

今年最後の吠え契り

参加はご自由

お代は500円(珈琲&お菓子付き)


野郎も女郎も、一年の垢をしっかりおとしまして

すっきりした気分で新年の到来に備えましょう




それでは皆様

あすは12月5日、月曜日

仕事も学校も1、2っと弾みを付けてスタートしましょう。

いいですか。

いち、に、GO!

です。




はい、少々無理がございましたが



本日はこの曲と共にお別れでございます。


ポチッとな3


では


失敬






スポンサーサイト

Comments:2

カオル URL 2011-12-06 (火) 17:20

こんばんは☆

「少女にまつわるエトセトラ展」、楽しみにしてます!o(^o^)o
正真正銘の“少女”だった頃から「お姉さん、お母さんみたーい」と言われ、占い師からは「性格、男だ」と言われ、歓声をあげても一人周りより声のトーンが低いワタクシですが(涙)、富士商店にて身も心も(身はムリか)“少女”に浸りたいと思います(笑)
新作、楽しみ!!

その前に、汽笛にてお会いいたしますm(__)m
何十年も前にかつては少女だったヒトも連れて・・・(笑)

富士商店 URL 2011-12-07 (水) 21:48

こんばんは、いつもありがとうございます。

いえいえ、お二人とも十二分に少女の佇まいですので。
まあ富士としてもどのようなイベントになるか未だに予想ができない(笑)
という主催者もわくわくしてしまう有様ですので、楽しみにしておいて
ください。

はい、汽笛は今年最後ですので、忘年会的なのりで来て頂ければ幸いでございます。
お母様のオリジナル、今回は何が出るかな!!

寒くなってきましたので体調管理にはくれぐれも気をつけて
ご自愛ください。

それでは失礼いたします。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fujishoten.blog109.fc2.com/tb.php/130-2bc1d368
Listed below are links to weblogs that reference
師も走る、少女にまつわるエトセトラ from 富士商店の回覧板

Home > 富士商店 > 師も走る、少女にまつわるエトセトラ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。